今日から勝てるFX取引!

分散投資をはじめるメリット


dsfjudiiii みなさんは、投資をされていますか?投資はギャンブルみたいなものだから怖い…、そんなイメージを持っていませんか?確かに、投資にはリスクが付き物です。リスクがゼロの投資はありません。

そうした意味では、投資にはギャンブル的要素があると言えるでしょう。ですが、投資には様々な種類があり、投資商品の選択次第ではリスクを抑えた運用が可能。必ずしも投資は、怖いばかりのものではないのです。

投資というと「ハイリスク・ハイリターン」の印象が強いかもしれませんね。ハイローオーストラリアはこの類となります。投資の代表格、株の信用取引やレバレッジをかけたFXのデイトレードなどは、まさにこのタイプ。特にハイレバレッジでのFX取引は、大きな利益が狙える反面、予想を外すと大きな損失を生みかねないギャンブル的要素の強い投資だと言えるでしょう。ですが、リスクを抑えた投資も存在します。

その低リスク投資を代表するのが「グローバルバランス型」のファンド。これは、世界(世界の債券・株式)への分散投資ができる投資信託です。投資対象を広げることでリスクを抑え、運用に安定性を持たせた商品だといえます。

低リスクで安定性が高く、なおかつ運用は金融機関に“おまかせ”でラクチン。「グローバルバランス型ファンド」でなら、銀行への預金感覚で、効果的な投資が始められるのです。しかも利回りは、銀行預金のおよそ数百倍。

むろん運用成績には波がありますから、安定しているといっても、満足のいく利益が毎年得られるとは限りません。とはいえ、「グローバルバランス型ファンド」が、他の金融商品より安定性が高く、なおかつ銀行でお金を寝かせたままにするよりも確実に高い運用成果が期待できる投資商品であることは事実。

こうした商品を選んでいけば、リスクを抑えながら効果的な投資をすることは十分に可能なのです。

グローバルバランス型ファンドが安全な理由

リスクを抑えた投資を希望される方、また投資初心者の方におオススメな「グローバルバランス型ファンド」。
このタイプの商品が安全だと言われるのは、なぜなのでしょう。その理由は、「グローバルバランス型ファンド」の運用スタイルが国際分散投資だから。

分散投資は、リスクが低く安定性の高い運用方法です。その理由は以下の通り。投資対象を1つにせず分散しておけば、どれか1つの運用が上手くいかなくても、他の運用で出ている成果が損失をカバーしてくれるため、ファンド価値そのものの下落を防ぐことができる、というわけです。

また「グローバルバランス型ファンド」は、その名の通り“世界”への投資ができる商品。預金のかわりに「グローバルバランス型ファンド」を購入すれば、海外資産を手軽に保有することができます。この先、日本円の価値が下落する危険がないとは言えません。資産を国内・国外に分散投資しておくことが、そうした事態への備えとなることからも「グローバルバランス型ファンド」はメリットの高い投資だと言えます。

つまり、リスク回避としての海外資産保有・分散投資を手軽に可能にしてくれるのが、この「グローバルバランス型ファンド」なのです。投資はギャンブルとは違います。賢い投資は、あなたの資産を守るうえで欠かせないもの。リスクを抑えた分散投資で効果的な資産運用をしていきましょう。



通貨ペア


一つの得意な通貨ペアだけに絞ってFXをしていくのが、あまり負担がかからずリスクも減らせる投資法だと思います。

でも私はいつも複数のメジャーカレンシーの動きを見張っていて、トレンドのある通貨ペアを見逃さず取引するようにしています。

通貨の多くは連動しているとはいえ細かく見れば個々に違った動きをしているので、動きの大きいものを常に選択することが重要になってくると感じているのです。

この考え方を始めてからは取引の機会が多くなり、利益がアップしてきたから効果は十分にあるといえます。

他の情報一覧

知って特する


他のリンク

株主優待券


サイトインフォ

当サイトのルール

担当責任者